ゲイだが女性と結婚した

6561d783-s-7fb0ea5f428ee41e1ba071fe14845abaa4146aa9

1:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
自分は物心ついた頃から同性を好きになる人間だと自覚があった。
思春期のときはそのことに真剣に悩んだこともあった。告白どころかアプローチも許されない辛さは筆舌に尽くし難いものだ。
一時期はゲイのコミュニティに顔を出していたこともあったし、ゲイの恋人がいたこともある。
でも、彼らのように極端にゲイであることを全面に押し出した生き方をする勇気も気力もなかった。
そうして、自分はある時に割り切った。ゲイであることをアイデンティティに結びつけるのはやめよう、と。

あるとき、感じのいい女性と出会った。もちろん、性的な意味での恋愛感情ではない。あくまで人として好感を抱いていただけだった。
いつしか彼女は自分に恋愛感情を抱くようになったらしく、友人関係を続けていくうちに彼女の側から告白された。
自分は彼女に自分がゲイであることを打ち明けた。すると、彼女はそれでも自分が好きだと言ってくれた。
だから、自分の中で何かが変わるかもしれないと思い、付き合ってみることにした。

元記事:
http://anond.hatelabo.jp/20160614023432
http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20160614023432

やはり何も変わらなかった。彼女と性行為をしてみようとするが、性的興奮を覚えることはなかった。
ただ、二人で裸でじゃれ合うことは苦痛ではなかったし、
彼女も性的刺激を重要視するタイプではなかったので裸で抱き合うだけで満足なようだった。
そうしてプラトニックともそうでないとも言えない奇妙な関係を続けていくうち、いつしか彼女と結婚することを思い立った。
確かに彼女に性的関係として愛情を感じることはない。
ただ、人として信頼できて、一生を共に過ごしていくことができる人という確信を覚えたからだ。

恋人になる告白は彼女からだったが、結婚のプロポーズは自分の方からした。
彼女は泣きながら「私でもいいの? 本当にいいの?」と喜んでくれた。自分は性を超えた深い愛情を彼女に感じた。

自分は親や兄弟にゲイであることはカミングアウトしていなかったので、
家族に彼女を紹介したときはまるで普通の男が普通の婚約者を連れていったときのように喜ばれた。
そうしたことが続くうちに、自分は社会に受け入れられていく実感を覚えた。
式を挙げる頃には、もうゲイであることはどうでも良くなっていった。腐れ縁の友人との縁を切ったような感覚だった。

自分は典型的なゲイではないかもしれないし、ゲイの中にはウソでも女性と抱き合うことに嫌悪感を覚えるタイプもいるかもしれない。
でも、自分は一人の同性愛者として、同性愛者であることを重要視しない生き方を選択した。
確かにこれから子どものことなど、いくつかの問題にぶち当たることもあるかもしれない。
それでも大半の問題は彼女との話し合いで解決できるだろうし、ゲイであることから距離を置いたこの生き方を後悔することは決してないだろう。

2:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
数十年前のアメリカはそういう例が多い

3:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
ほぼ全く同じ思考の結果同じ結論に至りそうになり、その直前で元々同性の友人として親しくしていた方からまさかのアプローチを受けて結局セクシャリティに逆らわなかった。
途中まで自分のことかと思ってドキドキした。
以外と成り立つし社会的に受け入れて貰えないとも思わないし、それこそ同じように子供の面だけが一般の人と違うところかな。

4:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
ゲイでも結婚できているというのに俺ときたら・・・
いや、ノーマルでこじらせた人間よりも、いろんな経験をして繊細な神経を持っているゲイのほうが結婚しやすいのは世の摂理か

5:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
一生を共にできる人と巡り合えた
素敵な事やん

6:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
おめでとう。自分の人生は自分で作る、だね。

7:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
お幸せに〜!セクシャリティなんて人間のアイデンティティのほんの一部だよね。

8:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
結婚が、色恋だけで為されるものに限らない、信頼しあう人間同士が人生を共に生きるユニットとなる、能動的に家族となる、そのような一連の働きとして機能したのだろうな。おめでとう!

9:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
結婚後に相手がゲイとわかってバツイチになった女性と付き合ったことがあるが、そういう行為がないと女性としては地味にダメージが溜まってくらしい。
彼女が納得してるならいいけどうまく折り合いを付けて欲しい。

10:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
いい話。共に生活するパートナーを性行為できるか否かのみを基準で選ばざるおえないのは自身の幸福の選択肢を狭める気がする。
当然性行為を介して愛情を育む選択肢もアリだが、それのみが愛情の育み方ではない。

11:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
それ典型的なバイセクシャルです(年取ってから男にはしるので気をつけて!)

12:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
手放しでいい話とは思えないが……

13:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
ひとつの答え。自分がいま自然体で幸せだと感じられるような生き方をすることが大事だと改めて感じさせてくれるエントリだった。

14:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
アイデンティティにされがちなものを、自分から切り離せる上に、人間として分かり合えるパートナーに出会える。
かっこいい、羨ましい。
周囲のおせっかいな言葉も、こういう人ならはねのけていけるのだろうか。

15:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
いい意味で恋人ではなく家族になったのだろうね。おめでとう。

16:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
それもまた愛の形だし、それでいいんじゃないかなと思う。恋愛や性愛の形は一つじゃないんだし。
自分もXかTかで揺れながら今のルームメイトと死ぬまで連れそおうと思ってる。

17:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
個人を見れば、この人の選択は良い話。
でも前提になってる社会を見れば、同性愛志向ある人を「自分は勇気ないから」と諦める選択をさせてしまった現状は悪い話。
なので、評価と利用(一般化)に注意が必要な話。

18:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
セクシャリティなんてすっぱりわけられるもんではないというし、この人にとっての最適解なのでは。
あなたはあなたの幸せを。

19:名無しさん+:2016/06/14 ID:xxxxxxxxx
当人同士が良いのであればそれが一番良い選択肢だと思います。
ただあくまでこの2人が出した答えであり、これが全てではないよもちろん

※コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼等のご連絡はメールでお願いいたします。

アクセスの多かった記事

旦那から離婚って言われてるんだが ライン見たら悲しくなってきた

職場の女と一緒に帰って何もせず別れようとしたら「よし、合格」って言われたwww

キャバクラにはまって失ったものがデカかった

人妻(友達)に迫られたけど理性が勝ったよ

喧嘩してた嫁が亡くなった

彼女に「毎回必ず避妊するけど、私のこと本気じゃないの?」って言われた

彼氏がキモいんだがこれは普通なの?

俺と元カノの結婚を認めなかった元カノの両親が今になって「娘とよりを戻してほしい」と頼んできた

Related post

Comment are closed.

Pickup post

  1. 160506mami-650x433-a8d8c4eb7828198d16036e56abe2b4e0f7f4ba99
    こんにちは。&#…
  2. 160415kobayashi-650x434-b3f5ab02fb5c8f1a89d447c57214ab7af098cde1
    こんにちは。&#…
  3. 141400612014140061203051-3add2b2a23960ccd35c95dc89bb7d3dfd4cfaa6f
    2016/05/09 1:scVIP:2014/10/21(…
Return Top