こんな紅葉見たことない♡!秋は、絶景の紅葉スポットへ!

だんだん涼しくなってきて、秋を感じる近頃。

秋のおでかけ計画はもう立てましたか♡?
秋といえば、紅葉ですね。

せっかく行くなら、とびきり綺麗な絶景スポットで、
日本の秋を楽しんでみてください♡

いままでの紅葉スポットとは一味違う、
絶対行くべき、とっておきの紅葉スポットをご紹介します!

涸沢カール(長野県)

長野県松本市安曇にある北アルプス、涸沢カール。
ここは、日本有数の氷河圏谷(氷河が削って生まれた広い谷)で、紅葉の名所となっています。

まるで絵のような芸術的な風景が広がっています。
紅葉の美しさと、山の美しい景色が重なって、感動的な景色を見せてくれます。

標高2000m台に広がる涸沢カールには、見頃になると毎年多くの登山家や写真家が集まるのだとか。

ただ、この絶景を見るのはそう簡単ではありません!
ここにたどり着くまでは、6時間近く歩かなければならないそうです。
上高地のバスターミナルから、緩やかなハイキングコースを3時間弱歩き、
そこからさらに、本格的な登山道を3時間ほど。。。

でも、そこまでして見る絶景は、さらに感動を膨らませてくれそうですね。

そして、この涸沢カールでの紅葉のたのしみはもうひとつ。
この、モルゲンロートを見ること!!

モルゲンロートとは、ドイツ語に由来しますが、
モルゲン(Morgen)=朝、 ロート(rot)=赤
という意味を掛け合わせて、登山用語でモルゲンロート=朝焼けという意味です。

山が朝日により赤く染まった光景と、紅葉の景色が重なり、幻想的な素晴らしい世界をつくりだしてくれます。

自然が作り出す、まるでアートのような幻想的な空間は、
いままでの紅葉とはまた違った感動を味わえると思います。

まるで燃えているようにも見えるので、ドイツ語で燃えるという意味の「グリューエン」から由来し、「アルペングリューエン」ともいいます。

ナナカマドは9月ですでに緑から黄色っぽく変化しているようです。
見頃には赤やオレンジに、ダケカンバは黄葉に染まります。

例年の見頃は9月下旬~10月上旬ですが、
今年は少し早まるかも?といわれています。

【電車】松本電鉄上高地線新島々駅からバス約1時間10分「上高地バスターミナル」下車、そこから徒歩約6時間
【車】長野道松本ICから国道158号経由沢渡まで約1時間、
上高地はマイカー規制のため、沢渡からタクシーまたはバスに乗り換え約30分
「上高地バスターミナル」下車、そこから徒歩約6時間

しっかりとした計画性をもって出かけたいですね

Related post

Comment are closed.

Pickup post

  1. 160506mami-650x433-a8d8c4eb7828198d16036e56abe2b4e0f7f4ba99
    こんにちは。&#…
  2. 160415kobayashi-650x434-b3f5ab02fb5c8f1a89d447c57214ab7af098cde1
    こんにちは。&#…
  3. 141400612014140061203051-3add2b2a23960ccd35c95dc89bb7d3dfd4cfaa6f
    2016/05/09 1:scVIP:2014/10/21(…
Return Top