片思いはエアラブ。失恋はロストラブ。5つの名言に学び、しなやかに、したたかに生きてラブアゲインにチャレンジ!

normal-d05545cbabff5617b4f76f2e58524676d35ecdb9

片思いは、エアラブ?

片思いの経験をするのはいつ頃からなのでしょうか?それほど意識しなかった幼稚園や小学生の低学年の時の、あの淡い恋心がそうだったのでしょうか。それとも中学生になった時の忘れられない胸キュンした思い出なのでしょうか。

いずれにしても、今、振り返ってみると、ほとんどが片思いと言ってもいいことばかりで、いい思い出になっています。今流に言うと、エアギターならぬエアラブだったのかも知れません。

そういえばその後も、素敵な彼と出会うチャンスが結構あった。通学の電車の中や、街ブラをしていた際に、声をかけられたイケメンの彼。友人に紹介されたマッチョな彼。大学生になってからは、同じゼミの逞しい肉食系の彼。友人の結婚式で一目ぼれしたIT企業の彼。出会いは沢山あったのにもかかわらず、結局は一方通行の恋の独り相撲だった。

まるで、エアギターを弾いているのと同じように一人恋をしている状態。エアギター風に言えばエアラブと言えるみたいで、甘辛い思いが脳裏を巡りました。それでも、片思いよりは少しだけ現代的なので、そう思いながら、無理矢理自分を慰めています。

こんな思いをしている人があなたの周囲だけでなく、あちこちにいることを知ると、少しは自分を勇気づけることができるのではありませんか。

現代の片思いはエアラブ。だから、失恋することはありません。なぜなら疑似恋。相手は実際に存在するのではなく、自分の理想の相手像を仮想で作り上げているので、失恋することはないのです。

片思い 失恋 

男と女の恋心は、古の時代から多くの物語を綴ってきました。それだけ、人生の中で重要なポジションを占めていることを証明しています。
そこで、新古今和歌集の恋歌である伊勢の一首を紹介します。

難波(なには)潟 みじかき芦の ふしの間も
     逢はでこの世を 過ぐしてよとや

この和歌は、百人一首にも収録されています。意味は、何があってこんなにも逢うことがむつかしいのでしょうか、淀川縁の難波潟の水面に繁る芦の節と節の間のように短い夏の夜、あなたなしで独りこの夜を過ごせと、あなたは言うのでしょうか。

ここで伊勢が言いたいことは、恋心を持って慕い続けているのにもかかわらず、少しの時間さえも逢ってくれないあなたと心情を吐露し、逢に来てくれない男に対する思慕の念を
芦の節の短さにかけているところです。伊勢の激しい感性が出ている和歌と言えるでしょう。

今の時代でしたらそれこそ、ラインやメールなどで気持ちを伝えるのでしょうが、心情は古人と何ら変わるところはありません。このような恋歌は数え切れないほどあり、男性からの一方的な愛の告白、そして、女性からの失恋を謳いあげたものなどが、今も伝えられています。

片思い 失恋 職場

就職して初めて出社の際、一抹の不安を抱えながら入社式の会場に入ると、一斉に注目を浴びた時、ああ、これでようやく一端の社会人として、スタートを迎えられたとの感慨を持ったことがありませんでしたか。

そして、実際に職場に配属され、いざ仕事を始めると分からずじまいのことばかり。先輩がつきっきりでいろいろ指導してくれて、どうやら慣れてくる頃には、落ち着きを得るようになり、周囲の人を観察することができるようになってきます。

学生時代とは違って、日々の仕事で勝負をしている男性を見ると、今までの自分の男性観のお粗末だったことに気がつくようになります。そして、自分もそのチームで仕事をするにつれて、男性観に変化が出ていることに気がつきます。

多くの男性の中に感じのいい男性を見出すと、もちろん独身男性なのですが、それとなく相手の自分対する感情を探ります。そして、少なくとも相手も自分のことに関心を持ってくれていることが確認できると次のステップに進みます。

問題はこれからです。恋愛感情を持って付き合いを始めるのはいいのですが、相手を理解してのことなのか、それとも相手を誤解してのことなのか、付き合い初めにはわからないことが多いのです。なぜなら、しっかりと両目を見開いて相手を見ているかどうかが疑わしいからです。

ですが、時間の経過はあなたに思いがけない試練を与えます。これには二通りが考えられます。一つは、彼以外の男性があなたのアプローチした場合です。そして、もう一つは彼に新たに女性が現われた場合です。

ここでは片思い、失恋がテーマですので彼の前に新しい女性が現われた場合を採り上げることにします。さあ、そうなったらどうしますか?黙って成り行きをみているのか、それとも、積極的に相手の女性に対してチャレンジするのか、選択をしなければなりません。

しかしながら、相手の男性の周囲に女性の姿が見られるようになったということは、心の移ろいがすでに始めっていることを示していると言って間違いないでしょう。そこで、職場での動きにどんな態度が見られるようになったら、相手の男性があなたから離れようとしているのか、チェックポイントを挙げてみましょう。

失恋チェック

相手の男性の心の動きを察するにはどうしたらいいのでしょうか。当然、そのような女性が登場すれば、彼の態度が変わるには必定です。やはりどこかに良心があるので余程のものでなければ、そんな器用な真似は出来なはずです。それでは、どんな態度を見せるのかを挙げてみましょう。

態度がよそよそしい

いつもだったらフレンドリーに、そしてラブリーな態度で、それこそ逢いたくて我慢できないって表情をあからさまに見せていたのが、ある時から突然、いきなりではないですが、影を潜めるようになってきます。

実際、逢ってみてもどこか上の空で、きっと仕事上で何か、心配ごとがあるのではと気遣いをするのですが、理由をはっきり言いません。よく見ていると、内ポケットのスマフォを押さえる仕草を盛んにしています。誰かからの連絡を待っているように感じられます。

そのうちに電話がかかってくると嬉しそうに席を外し戻って来た時は、満面に笑顔を浮かべています。そんなことが何回か続くと、これはおかしいと思わなければいけません。

コミュニケーションがぎこちなくなる

いつもだったらメールで連絡すると、すぐに返事が返ってきたのに、それが結構時間がかかるようになった。そのうちに電話をしても留守電が多くなり、待っている人の気持ちも知らないで、返事が遅くなったり、酷い時にはその返事さえも戻ってこなかったりします。

毎週逢っていたのが二週間に一回になり、逢っていても話のテンポが噛み合わないで、糠に釘を打つような感じがして全く手ごたえがなく、何のために逢っているのか不安感に襲われるようになったら、それは、警告を発していると考えなければなりません。

ファッションの趣味の変化

ファッションは見慣れているし、時々はアドバイスをするようなこともあったのに、最近は逢えていないせいもあって、気配りができないこともあったが、それにして彼のネクタイの好みが、変わったように思えて仕方がないということに思い当たります。

そこまでくると、これまでの他のことからして、どうやら自分に変わる彼女が出来たかもしれないと疑いを持ちます。そうなると、当然相手の詮索を始めるわけですが、その時はまだ、失恋したとは思いたくないことが先に立っているので、一見余裕を見せていますが、内心は不安感の塊が巣くっているのです。

片思い 失恋の名言

失言の名言の数の多さには驚かされます。それほど関心のある大事なことなのですね。それも女性版がほとんどで、女性にとっては青春の真っただ中での経験だけに、胸を締め付けられるような胸キュン状態を左右する失恋は、一時期を暗い闇の中で過ごし兼ねない問題を抱えています。

そこで、失恋に対する名言を採り上げ、多くの経験の中から導かれた至言に秘める思いを共有してみることにいたしましょう。

ミュッセ氏の名言

『人はしばしば恋に欺かれ、恋に傷つき、不幸になる。それでも人に恋するのだ』

男と女、多くの出会いのうちの、たった数回の出会いが二人を結びつけることになります。どんなに時代が変わろうと、このことは変わりようがありません。一時の燃えるような感情の行く末は、当事者にとっては全てです。

ところが好事魔多しで二人の間に邪魔者が入ります。いや、二人ではなく、例えば男性の前に別の女性が現われます。これまでの女性の色を緑としたら、今度の女性は赤です。男性には赤が新鮮に見えるかもしれません。

そうしているうちに時は流れ、緑色した女性の前から男性は消えて行くことが起こります。信頼し、愛していた男性に裏切られたショックは大きく、立ち直れない時間が容赦なく過ぎて行きますが、また、時間は救いの手を伸ばしてくれます。心落ち着く癒しの時間です。

そして、新たな恋に向かう灯が点るようになるのです。

亀井勝一郎氏の名言

『恋とは巨大な矛盾であります。それなくしては生きられず、しかもそれによって傷つく』

恋の行く末には確かなものが約束されているわけではありません。失恋、破局、別離などが、一見愛を育むように見える中に、必ず存在しているのも関わらず、男女は相も変わらずその中に組み込まれていきます。

しかしながら、そうなることが経験上分かっていても、それを受け容れながら恋に落ち込んでいく性は、誰も止めることは出来ません。そうすることで生きるエネルギーを溜め込んでいるのです。

そうして、また繰り返すように失恋、破局、別離が襲ってくると、それに傷つき落ち込むのですが、また、立ち上がるのです。

瀬戸内寂聴氏の名言

『別れの辛さに馴れることは決してありません。幾度繰り返しても、別れは辛く苦しいものです。それでも、私たちは死ぬまで人を愛さずにはいられません。それが人間なのです』

ここで言っていることは、亀井勝一郎氏の言っていることとほぼ同じ内容のことを言っています。人間は弱さと強さを持っているが故に、別れは常に、辛いこと、苦しいことの場で、それを繰り返し、繰り返し経験します。

そういう辛さや苦しさを味わいながらも、人間というものは、その表にある人を愛し続けることをやめることが出来ない、愛さずにはいられない性があることを言っています。

ジョルジュ・クールトリーヌ氏の名言

『もはや愛してくれない人を愛するのは辛いことだ、けれども、自分から愛していない人に愛されるほうがもっと不愉快だ』

男女の恋の行く先の前提に相思相愛があるとしたら、それは理想的な恋のスタイルと言えます。ですが、すべてがそうはいくわけではありません。自分は愛しているのに、相手はそうは思っていないこともあるわけです。

それは時間経過が、相思相愛の破壊することを物語っています。一方的な愛のスタイルの結末を称するような言い方をして、実はそのような立場の人を擁護するように、反語的に、自分を愛してくれる対象の人が、自分の愛の対象者でないとしたら、こんな不幸なことはないと、慰めの言葉であると同時に、勇気をもって次にチャレンジすることを教えてくれています。

ウルスラ・アンドロス氏の名言

『失望に終わった恋は、次の恋に対するちょっとした免疫になる』

この言葉も失恋した人を元気づける言葉で、そんなことにくじけないで前を向いて歩きなさいと勇気づけています。また、恋をしている人の中には必ず失恋をする人がいることを前提にしています。

そうした中で、筆者なりの優しさを失恋者に投げかけているのがうかがい知ることが出来ます。それは、ちょっとしたという言葉と免疫に出ています。つまり失恋の経験は、次の恋の姿を暗示しています。

失恋を経験した人が次の恋をする時は、失望することがないような相手を選ぶということを言外に滲ませています。だから、失望してもがっかりしないで、次を待ちなさいと言っているのです。

片思い 失恋 諦められない

諦められないということは、別れを宣言したのは相手の方ですね。理由は何だったのでしょうか。5年の付き合いでも、3年の、1年の、半年の付き合いでも、別れが来ることがあります。時間の経過は問題ではありません。しかしながら、長い付き合いもある時は惰性に流れることもあります。

そして、相手から別れようと言われるのです。その時の相手の態度は極めて事務的。今まで聞いたことがない感情を抑えた声音が虚しく響くように耳に残ります。でも、1週間が過ぎる頃、もう一度元に戻れないかという思いが浮かんできます。

電話をしてみますが、うんともすんとも出る気配がありません。今度はメールを出します。それもなしのつぶて。どうして連絡をくれないの。どうして別れる羽目に陥ったのかを思い浮かべても埒があきません。

ここまでくると、例え、その後に逢うことができても、事態は何ら変わらないことがほとんどです。それよりも、かえって惨めな思いをするだけで、少しも生産的ではなりません。名言に言う通り、終わった恋に執着するよりも、新たな恋にチャレンジすることのほうがが、どれだけ自分を活かすことになるのか。そして、傷心を癒すもっとも大事な時間になるはずです。

あなたが味わった経験は、数え切れない人が同じように味わっています。でも、そのことに悩み悩んだ末に、新たな恋をゲットして、幸せな結婚生活をしている人がいるのです。

まとめ

誰もが経験する片思い、そして失恋。青春時代の苦い思い出ですね。ですが、それが青春なのですね。通り過ぎる道の先にある新たな実りを手にするには、この経験が必要なのです。なぜなら、経験は無駄にならないからです。

苦い思い出の数が多いほど、あなたの青春が充実した時間だったということを、後になって、必ず思い起こす時期が来ます。その時に、今あるのは、あの時があったからだと、自分自身を褒めることになるかも知れません。しなやかに、したたかに、ラブアゲイン。

Related post

Comment are closed.

Pickup post

  1. Pensive

    2015-11-23

    【完全版】失恋したときの立ち直り方とは!?笑顔を取り戻す方法を教えます!

    失恋したとき…

オススメ記事

  1. mental
    私のあれが、…
  2. 160422nao-650x436-06dca13799e93aff9cfcb5c46cc9f43d35220c59
    【相談者:20代…
  3. 160415mamireko-650x433-d6872a84bc1405f081c66ee4189ada617cf99ffa
    こんにちは、&#…

Pickup post

  1. 160506mami-650x433-a8d8c4eb7828198d16036e56abe2b4e0f7f4ba99
    こんにちは。&#…
  2. 160415kobayashi-650x434-b3f5ab02fb5c8f1a89d447c57214ab7af098cde1
    こんにちは。&#…
  3. 141400612014140061203051-3add2b2a23960ccd35c95dc89bb7d3dfd4cfaa6f
    2016/05/09 1:scVIP:2014/10/21(…
Return Top