簡単セルフチェック!正しく“自己評価”して背伸びしない恋愛をする方法

c28e4d0ba8fcf40f2c72b785092837b6-eaea3ac13a8ff048990069d5b427baa8d8f3b24e

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。

恋活をしているのになかなか気に入ったパートナーが見つからない。
または意中の人にアプローチしてもなかなかいい返事がもらえない。

その原因は自己評価によるものかもしれません。

今回は心理カウンセラーでもある筆者が自己評価から見た恋愛観をご紹介します。

</</div>

自己評価は高いほうがいい?

自己評価、自己肯定感。いずれも良く聞く言葉かと思います。
そしてよく言われるのが「自己肯定感を高めると幸せになる。」ということ。
確かに自分を認めることは大切ですよね。

その一方で自己評価が高すぎると少し自分を見失ってしまうこともあります。
例えば芸能人でもイケメンキャラのブサメンがいますよね?
ネタやキャラとして作っているものならいいですよね。

でも本心でイケメンだと思っているとしたら、他人からの評価との違いがありすぎて少し引いてしまいませんか?

自己肯定感とは、自分の在り方や存在の意義を認める事。
自己評価は他人と比べて自分はどうなのか?という比較のもとに感じるものなので、混同しないように気を付けたいですね。

ストライクゾーンと自己評価

パートナーを見つける際の条件、いわゆるストライクゾーンは人それぞれですよね。
実はそれ、自己評価と大きな関係があるのです。

自己評価の高い人は相手に対しても求めるものが多くなり、なかなか「この人だ!」と思える人に出会えない傾向があるので、ストライクゾーンは狭くなってしまいがち

逆に自己評価の低い人は相手に対する要求も少なく、異性からのアプローチを受け入れやすいのでパートナーを見つけやすくなるのです。

あなたの自己評価は高め?低め?

□ 好きな人が出来たら積極的にアプローチする。
□ なかなか好みの人に出会えない。
□ 一見、パッとしない同性にパートナーがいるのが不思議
□ 自撮り写真をSNSにアップするのが大好き
□ ショーウインドウを鏡の代わりによく見る
□ どちらかと言うと話が長い
□ 異性の視線を感じると「私の事が好きなの?」と思う。
□ 自分が一番よく見える顔の角度は把握している。

該当項目が多いほど、自己評価が高い傾向にあります。
自己評価を高めるためにあれこれ努力するのは悪いことではありません。
しかし、やり過ぎるとストライクゾーンが狭くなるだけでなく、自分自身も疲れてしまいます。

まずは「すっごくイケてる自分じゃなくても大丈夫。」と自己肯定感を高め、異性のこれまで許せなかった部分を認めてみることが、早くパートナーが見つかる秘訣です。

【参考文献】
・『恋愛心理学』齋藤勇・著(ナツメ社)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

Related post

Comment are closed.

Pickup post

  1. 160506mami-650x433-a8d8c4eb7828198d16036e56abe2b4e0f7f4ba99
    こんにちは。&#…
  2. 160415kobayashi-650x434-b3f5ab02fb5c8f1a89d447c57214ab7af098cde1
    こんにちは。&#…
  3. 141400612014140061203051-3add2b2a23960ccd35c95dc89bb7d3dfd4cfaa6f
    2016/05/09 1:scVIP:2014/10/21(…
Return Top